星屑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

もうしょうがないけど

もうあの人に嫌な思いさせたくなくて、自分から飛び込んでおいて重荷に耐えきれなくて自分から全て捨てることを選んだ。
本音いうとさやかに嫌気がさして一緒にいると自分保てなくてどんどん病気ひどくなってくし、何処にいることもそこにいることさえ自分自身が迷惑になると思ったから。
独りになりたくなったから。
所詮僕には他人に心を許すこともできなくてだけど寂しくて、でもみんなをずっと騙してて嘘で塗り固めて誰にも本音をもらさずに独りで生きてた。
身体と精神が限界で壊れそうだったから…結局壊れたけどね。
僕はいまでも好きだけど、あーゆ振る舞いをしていれば嫌ってくれると思ったから。僕が悪者になればいいや。そんな気分だった。
あのメールがきたときわざとあんな返事を返した。試されてるてわかってたから。
いまもここをみてるかは知らないけど、なんとなく言いたくなった。
でももう過去の話。
サヨナラ。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<恐い | HOME | 僕は>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。